卵殻膜美容液のシミ、ソバカスへの効果がスゴイってマジ?!

 

卵殻膜という言葉を耳にはした事はあるけれど、何にどう効果的かまではご存知ですか?

 

実は卵殻膜はシミやソバカスが気になる方、美白ケアをしたい方に効果的と言われているのです。

 

美白ケアをしたいけれど、昨今では色々な美容法があり、化粧品があります。
どんな美容法、化粧品が自分に合っていて、どのように使用すれば良いのか、分からないなんて方、多いのでは無いでしょうか。

 

化粧品の中でも有効成分の配合量が高く、一番お肌を綺麗にしたいと思った時に有効的なのが美容液なのです。
美容液は、きちんと目的を持って使用することで、その役割を実感しやすいと言われています。

 

また、美容液にも様々な種類があり、どんな美容液がどの様に作用してくれるのか、逆に、その美容液にはどんな落とし穴があるのかをしっかり理解した上で使用する事が大切です。

 

そこで、シミ、ソバカスに効果的だと話題沸騰中の美容液"卵殻膜美容液"についてお話しさせて頂きます。

 

美白ケアをする前に、どうしてシミ、ソバカスが出来てしまうのかのメカニズムを少しお話し致します。

 

シミ、ソバカスはなぜ出来るのか?

 

紫外線に当たれば当たるほどシミ、ソバカスが増えて、濃くなるイメージですよね?
それも正解です。

 

シミ、ソバカスが出来るのは紫外線だけでは無いのです。

 

ストレスなどでホルモンバランスが乱れたり、摩擦で色素が変色してしまう事もシミに繋がるのです。

 

お肌は紫外線や、様々な外部刺激を受けると、肌の細胞を守るためにメラニンが放出され、色素が黒く変色するのです。
その変色した色素細胞が、お肌の代謝(ターンオーバー)によって肌表面に押し上げられます。

 

本来、肌の代謝が正常な状態であれば、肌表面から古くなった角質が剥がれ落ちるのですが、代謝が遅れると、本来剥がれ落ちるはずの変色した色素細胞が、そのまま残ってしまうのです。その状態をシミと言うのです。

 

また、お肌が乾燥している状態だと、潤ったお肌状態よりも、紫外線を吸収してしまうので、美白ケアと一緒に保湿ケアを行う必要があるのです。

 

つまり、シミ、ソバカスの原因は乾燥と、お肌の代謝が落ちている事にあるのです。

 

卵殻膜とは

 

冒頭でもご紹介しました卵殻膜についてお話しさせて頂きます。

 

卵殻膜は、古くから相撲部屋の力士が絆創膏の代わりとして、傷の治療に使っていました。卵殻膜には優れた皮膚の修復作用があり、絆創膏や、一般的な塗り薬を塗るよりも、卵殻膜を使ったほうが傷の治りが早いと言われています。

 

そんな卵殻膜が実は今、美白にとても良いと話題なのです。

 

卵殻膜とは、卵の内側の薄皮の事です。
昔、テレビなどで卵殻膜をパックにすると美肌効果があると耳にした事はありませんか?

 

そうなのです、卵殻膜はお肌を再生し、代謝をアップしてくれる効果があり、特に

  • 加齢により肌のハリが失われ、弾力のない肌状態
  • 加齢によるシミが濃くなっている
  • 乾燥肌

と言う悩みを抱えている方、つまりは乾燥対策、アンチエイジング、美白効果が期待できるのです。

 

卵殻膜になぜ美白効果が期待できるのか?

卵殻膜には、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸、といった美容成分がなんと、人間の肌に近い形で含まれています。

 

この中でもアミノ酸は、人工的に作られたものと異なり、人間のお肌に馴染みやすいアミノ酸で、お肌のハリや弾力、代謝を良くするのに必要なⅢ型コラーゲンの生成をサポートしてくれるのです。

 

III型コラーゲンとは
25歳を境にⅢ型コラーゲンは減少します。

つまり、25歳がお肌の曲がり角と言われるのは、III型コラーゲンの減少にあります。

 

コラーゲン量が低下してくると、お肌のハリ、弾力が無くなり、触れた時のお肌がカチコチに固くなります。
また、自ら補った水分を保持しにくくなるので乾燥してきます。
それが俗に言うお肌が老化するという事なのです。

 

お肌の代謝の遅れ、老化に作用してくれる効果があるのが、III型コラーゲンなのです。

 

アミノ酸とは
卵殻膜の中に人間のお肌に馴染みやすいアミノ酸が配合されています。

アミノ酸はズバリ、メラニンの生成を抑制してくれる効果があります。
なので、シミの予備軍をこれ以上増やさない様に働きかけてくれるのです。

 

また、もう既にできてしまったシミ、ソバカスの排出を促してくれる効果があるのです。
つまりはシミ、ソバカスの予防とケアに最適なのです。

 

そして、アミノ酸は、私たち人間の皮膚の角質層にある天然保湿因子(NMF)の主成分で、アミノ酸量が低下してくると、お肌の潤いが無くなるのです。

 

卵殻膜のエキスを取り入れる事で、お肌に不足したアミノ酸を補う事が出来るので、乾燥肌の方にもとてもオススメなのです。

 

以上のように、卵殻膜美容液に美白効果が期待できるのはズバリ、大きくアミノ酸、III型コラーゲンのお陰なのです。

 

卵殻膜美容液を使用する上での疑問点

 

卵アレルギーの方でも使用は出来る?

卵殻膜と言うくらいですから、卵の成分が入っています。
卵アレルギーの方でも使用出来るのか気になりますよね。

 

実は卵アレルギーの原因物質は卵白に含まれるオボアルブミンと言う成分がアレルギー反応を起こすと言われています。
ですが、卵殻膜にはこのオボアルブミンが含まれていないので、一般的な卵アレルギーの方でも使用出来るのです。

 

ただ、全ての人がアレルギー反応が出ないとは限らないので、心配な方は使用前にパッチテストを行いましょう。

 

敏感肌の方でも使用出来る?

人間の肌の成分に近いアミノ酸などが配合されているので、化粧品かぶれを起こしやすい方や、敏感肌の方でも比較的使用しやすいです。
ですが、全ての方にそうでは無いので、使用前にパッチテストを行う事をオススメします。

 

卵殻膜美容液を使用するとシミ、ソバカスが消える?

美白効果が期待できるとご紹介しましたが、一度できたシミやソバカスをキレイまっさらに消すのは化粧品では難しいです。

 

化粧品で出来る美白ケアは出来てしまったシミ、ソバカスを薄くしたり、今以上に増やさない、濃くしないと言った予防をするケアがメインになります。

 

なので、出来てしまった濃いシミを消すとなると医療レーザーによる治療が必要になります。

 

ただ、医療レーザーだと保険が適用されないものが多いので、かなり高額な費用がかかります。
お手軽に美白ケアをコツコツ毎日続けたいと考える方には化粧品による美白ケアがおススメです。

 

卵殻膜美容液の効果まとめ

卵殻膜についてご紹介しましたが、卵殻膜美容液を使うことでの肌効果をまとめます。

 

  • Ⅲ型コラーゲンを増やし、お肌のハリ、弾力がアップ。エイジング予防をサポートしてくれる
  • 皮膚再生機能アップすることでシミ・シワの予防をサポートしてくれる
  • 肌トラブルを未然に防いで健康的な肌をキープ
  • コラーゲン、ヒアルロン酸を角質層まで届け、お肌の潤いがアップする

以上の肌効果が期待できるのです。

 

卵殻膜美容液を使うことによって、表皮だけではなく普段のスキンケアではアプローチしにくい真皮への効果が期待できます。

 

また、美容液には化粧水や乳液、クリームなどには含まれないお肌に有効的な栄養分が高濃度で含まれています。

 

そして、高濃度に美肌成分を配合された卵殻膜美容液を使う事によって効率良く美白、エイジングケアをする事が出来るので、ケアをされたいと考えてる方、是非参考にしてみて下さい。

ビューティーオープナー最安値

関連ページ

細胞レベルで感じませんか?卵殻膜で美肌を手にいれよう!
卵殻膜ってなぜ美肌にいいのでしょうか?その原因と摂取方法、副作用について解説します。
卵殻膜美容液の超簡単レシピ!高級美容液を手作りしよう!
卵殻膜入り美容液は自宅で手作り出来るんです。卵殻膜美容液の簡単な作り方を紹介しますのでリーズナブルに美肌を蘇らせましょうね!

このページの先頭へ戻る